[Book] “OCICA ~ A story from a small village in Oshika Peninsula, Ishinomaki” / OCICA 石巻 牡鹿半島小さな漁村の物語

Pocket

book-web
Photo: Lyie Nitta

Looking back the emerging process of OCICA, we realized the most essentialcomponent of the project was not just the products, rather the process itself through which people in and out of Oshika met after the disaster, took hand in hand, did what each person could do across different background, generation and profession. To deliver the story of how a sequence of tiny connections and compassions heaved up toward a movement across the country, and healed each individual who was involved in, we wrote and published a documentary book.

東日本大震災で津波の被害を受けた、石巻市牡鹿半島の小さな漁村・牧浜集落。
この小さな浜ではじまり、多くの人の想いによって歩みを進めてきたOCICAプロジェクト。
これまでのヒト、モノ、土地との出会い、物語を一冊の本にまとめました。

プロジェクトの立ち上がり、2011年9月からの一年を振り返ると、OCICAプロジェクトの価値とは、製品の販売や売上以上に、そこに至るまでのプロセスや、人々の関わり合いにこそあるのではないかという考えが浮かんできました。
津波の被害を受けた人たちが、そこから立ち上がって集まり、手を動かしてモノをつくって、終わったら集まってお茶っこをして、たくさん話をして笑って帰る。このすべてのプロセスが揃って、OCICAプロジェクトなのではないか。そう感じるようになりました。そんなOCICAプロジェクトの背後にある、ヒトとモノと、土地の物語を、みなさんにもお届け出来たら…そんな想いから、この本は生まれました。

———

プロジェクトに関わる、たくさんの人の想いと物語がぎゅっと詰まった一冊です。お読みいただければ幸いです。
読んでくださったあなたに、やさしく、あたたかい時間が届きますよう。

———
* The book is currently published in Japanese only.
Title: “OCICA ~ A story from a small village in Oshika Peninsula, Ishinomaki”

Price: 1,543 yen
Size: B6
Pages: 112
Author: TUMUGIYA
Editors: Tomoko Manabe, Tomoko Tamura
Book Design: NOSIGNER
Photo: Lyie Nitta

OCICA 石巻 牡鹿半島 小さな漁村の物語
価格 : ¥1500(税込)
サイズ : B6(ソフトカバー)
ページ数 : 112

著者 : 一般社団法人つむぎや
編集 : 眞鍋知子、田村知子
ブックデザイン : NOSIGNER
写真 : Lyie Nitta

こちらからご購入いただけます
・店舗
>>ショップリスト

・オンラインショップ
>>ソトコト
>>スマイルバスケット
>>Amazon
詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。

Pocket

Leave a Reply

  • (will not be published)