[Article] 「マチノコト」記事: 瀬戸内海の離島に図書館を!大人から子どもまでみんなが学べる場所をつくるため、男木島でクラウドファンディングを実施中

Pocket

まちづくりやコミュニティデザインに特化したウェブマガジン「マチノコト」で記事を書きました。
FireShot Capture 35 - マチノコト » 瀬戸内海の離島に図書館を!大人から子どもま_ - http___www.machinokoto.net_ogi-crowd-funding_

瀬戸内海に浮かぶ男木島(おぎじま)という小さな島で、島に住む人々の学びの機会と、本を通じた島内外の人の繋がりを創るための図書館づくりのプロジェクトが行われています。

この記事では、「READY FOR?」でのクラウドファンディングの挑戦タイミングに合わせて男木島図書館の紹介をさせていただきました。

今回、男木島を訪ねたのは、プロジェクトの代表である福井(額賀)順子さんとのご縁。順子さんには、何を隠そう、この個人ウェブサイトをデザインしていただいたのです。もともとの出会いはウェブマガジン「アパートメント」から。

順子さんの旦那さんの大和さんのふるさとである男木島。大阪で暮らして働いていたお二人が、Uターン/Iターンで男木島へ帰り、いま、少しずつ新たな動きが始まっています。

図書館づくりのお手伝いで汗を流し、ちょうど同じタイミングで、若手新人漁師の進水式もあり。短いながらも楽しい滞在でした。また行きます。

記事本文はこちらから

Pocket

Leave a Reply

  • (will not be published)