[Article] 「greenz.jp」記事: 思いつきで”のぞき見”を始めた若者が、街の人気者に! 「まえばしシャッタークエスト」竹内躍人さんに学ぶ、地域とマイプロの幸せなカタチ

Pocket

ウェブマガジン「greenz.jp」で記事を書きました。FireShot Capture 33 - 思いつきで”のぞき見”を始めた若者が、街の人気_ - http___greenz.jp_2015_06_24_maebashi_shutter_quest_

群馬県の県庁所在地である前橋市。負の象徴であるシャッターを活かして、「商店街を盛り上げよう!」という、ふとしたアイデアから生まれた企画「まえばしシャッタークエスト」を主催する竹内躍人さんへのインタビューです。

企画のはじまりは、とあるコンテストでの立案・受賞がきっかけだったのですが、その後実際に前橋という地域に根ざして活動を持続させていくために、ずいぶんと紆余曲折がありました。それでも、3年以上に渡り活動を続けてきた竹内さん。今では前橋中の人気者です。

肩に力を入れず、自分も、周りのみんなも楽しめる方法で続けていくこと。始めた当初の形態や一つの活動だけにこだわらず、日常生活に自然と溶け込んでいくまで試行錯誤を続けていくこと。

竹内さんの前橋での活動は、”ライフワーク”としてのマイプロジェクトの、一つの在りようを示してくれているように思えます。

記事本文はこちらから。

Pocket

Leave a Reply

  • (will not be published)