Diary: 12/18/2012 Tue.

Pocket

This is the day before the final. I have 4 final exams on Wednesday and Thursday. Though these days are hard, I’ve finally found myself ‘enjoying’ study here at Mailman. In September, most of the topics I learned were new for me, but now I have clearer view of public health field, and am realizing how each issues are systematically and dynamically connected with each others. At first I was so nervous of coursework study and English communication, but now I no longer feel nervous or hesitancy to communicate and discuss with classmates and lecturers. These days I have study session with my friends and I feel contributing to them by sharing my understanding, sometimes using my personal or professional experience and knowledge, and learning from them too. Small dots in my life is gradually connecting. My experience in Japan gives me insight to think about health and disease, and that will lead to my study from the next semester and summer practicum. I had a meeting with my advisor today and I could deliver my interest and plan to him well. I was a somewhat pessimistic and internal person originally, but thanks to the life here in Columbia and New York, I am changing. I am becoming optimistic and tough person, gradually. Yes, time passes and nothing continues forever. Everything, both people, society and nature flow with time.

明日明後日と期末試験で今学期は終わりである。学期最後の月になって、ここでの暮らしや学びをずいぶんと楽しんでいる自分に気付く。気質も行動も変わった。新しい事柄も多く、英語でのリーディングや会話についていくのに精一杯だった9月とは違い、各分野の連関がよりクリアに感じられ、公衆衛生という分野の全体像が見えつつある。来学期から専門分化が始まるのだが、それまでの基礎固めの時期としての今学期カリキュラムの意図がよく伝わってきた。英語でのコミュニケーションであり、また自分のクラスには職務経験も長く年齢層も高い人が多いため、最初はずいぶん気後れしていた。表情も硬かったと思う。今は自分の思ったことを正直に、また少しずつ上手に伝えられるようになってきている。日本とは違うコミュニケーションスタイルにもなれ、それに染まり切るでも忌避するでもなく、自然と馴染め、笑えていると思う。毎週一緒に勉強する友達も出来た。今日はアドバイザーの教授との面談もあったが、来学期以降の計画についてしっかり相談することができた。自分の中でのテーマが見えてきた。生きていくうえでの方向性のようなものも感じている。経験も少ない。未だ経済的にも自立していない。今は大学院生の身でありプロとして現場で働いているわけでもない。しかしそうであっても、現状から逃げることなく、今ここにいる自分の人生を生きることに関しては、誰にも恥じることがない。まだまだ未熟で不完全だが、少しずつ自分のなかの気後れや不安や怯え、嫉妬や羨望や焦りといった余計な感情が薄れていっている。他人の人生はもうあまり気にならない。自分がこう生きるのだと決めたことに対して正直であり続けること以外、さして重要ではないのだと分かってきた。

大丈夫。まだまだやれる。前へ前へ前へ前へ…

Pocket

Leave a Reply

  • (will not be published)