Diary: 11/3/2012 Sat.

Pocket

When I got out the subway at the Pen Station, I felt as if I was in Tokyo. The platform of the station was so crowded, and that reminded me a typical scene of Tokyo(every morning and evening Japanese trains and stations are crowded). Still many people may have difficulty with their daily transportation, and guess that made this jam-up.

Had a dinner with my precious friend at an Korean restaurant where I and her met first two years ago. Thank you my dear friend.

2年前からこっちで世話になってるねーさんと晩御飯。なんだかんだ忙しくて、今年は9月の頭以降会っていなかった。久しぶりの再会。

「お互い、すっかり冬の装いで」
「もう冬の寒さだよ」
「前会った時は二人とも半袖だったのにね」
「そうだっけ?そんなに経ったかな」

時間の流れを感じさせない会話が心地良い。

恥ずかしくて笑われるんじゃないかっていう夢の話をしたら、
「なんで笑うのさ」って、ごく当たり前のように応援してくれたもんだから、勇気が出た。
たとえ時間がかかっても、執着しなきゃだめだな。

大事な友達。得難いよ。

Pocket

Leave a Reply

  • (will not be published)