Diary: 10/31/2012 Wed.

Pocket

The third day of Sandy holidays. To escape from tiresome room, I left to the midtown. Still the subway doesn’t work, city bus restarted their service for free. So, for New Yorkers today, their choices to move were limited with, bus, taxi, own car, and walk. Thus, most of the city roads were really congested, and buses were fully crowded. Today, I went to set up an art exhibition in midtown. But, bus was really slow and I only got 50 streets from Washington 168th. Then bus stopped, the driver recommended us to got off. I got off and walked along the Central park for a while, but finally gave up and took taxi. Though it was costly, I had to get to the gallery as soon as possible.

Today, I helped to set up of the exhibition, “Art Fusion: Japanese Contemporary Pioneers 2012″

Jadite Galleries Address:413 West 50th Street, New York, NY 11019 USA
Open: Tuesday- Saturday 12 pm – 6 pm  Close: Sunday, Monday   Tel:212-315-2740

Exhibition Part. 1: October 30th – November 3rd, 2012

Exhibition Part.2 : November 6th – November 10th, 2012

Opening Party : November 1st, 6 pm- 8:30 pm and November 8th, 6 pm- 8:30 pm

Performance show by Kanako Yanagawa : November 1st and November 8th, 7:30- 8:30 pm

Artists:
Exhibition Part.1:

Konoka Kitagawa / Ei Kaizawa / Mayuko Iwata / Rie Yamanouchi / Asami Tsukada /Yoshikazu Kajikawa/
Seikou Takeichi / Yuka Morita / Ai Ohkawara / Art Little Shine / SANAE SUZUKI / Takehiro Tezuka

Exhibition Part.2:

Ryohei Suzuki / Kenichi Inoue / Hiroko Nouno / Kaori Walsh / Daichi Sho / Eri Hasegawa / Masayo Iwano / Kousuke Nakane / Masaya Koga / Hiroki Hayashi / Takanori Ishii / Manabu Takada

Fashion Showcase : Atsuko Takahashi

Performance artist : Kanako Yanagawa

Contact >> Artrates Japan  (Promoting these Japanese Artists) >> support@artrats.net
>>curated by Artrates Japan http://www.artrates.net/

This exhibition is still on going. If you go to the midtown, you can see that.

After the set up, I went to the Times Square and had a coffee with a photographer. Today is Halloween. Children came into the cafe and said “Trick or Treat!” in turns. Clerks at the cafe gave them candies.

Though there are still some inconvenience, gradually our city began to restore daily life.

ハリケーン休校3日目。この日はミッドタウンまで下って、写真家たかはしじゅんいちさんのお手伝いに。街のようやく動き出した様子だが、交通の便はまだまだ悪い。この日のことは別途詳しく書いた。リンクはこちら。

この日手伝ったのは、じゅんさん本人のではなく、別の展示会の設営。Artrates Japanという団体を通して行われる、Art Fusion: Japanese Contemporary Pioneers 2012という企画。若手日本人アーティスト24名の作品が2回に分けて紹介される。届いた作品をダンボール箱から出し、全体のバランスを考えて並びや高さを決め、作品を壁に配置、照明を整え、作品の写真撮影。呼ばれるままにフラッと手伝いに行ったものだが、なかなか勉強になった。人の目線の高さ、ギャラリーに入った時の視線の動きをイメージしての配置。個展ではなく複数人の作品が並ぶので、なるべく「フェア」な配置(誰かのだけが特段目立つのではなく、それぞれが映えるように…)を心がけなければならない。コンテンポラリーアートの作品群だったため、モチーフはバラバラ。そこで今回は色合いが近いもの同士を同じ壁に配置する、といった工夫をすることとなった。作品を壁に配置した後の照明調整は、プロのじゅんさんにお任せして後ろから眺めていたが、それらが全て終わってみると、配置前にギャラリーの地べたで眺めていた時より、確かにずいぶん美しい。介在する、届ける役割とはこういうことなのだな。展示に参加するうち何人かはNew Yorkに来ているらしく、この日も2人が下見に来た。

どの分野にも言えることだが、アート作品に関してはより一層感じるのが、いわゆる「成功」といったものはほとんど偶然とか運に近いものだなということだ。自分自身のテーマや表現、それを伝えるための技術、それらを追求するために必要なエネルギー・お金・時間、伸ばしたり届けたりしてくれる周りのサポート、そして結局、その時代の人々に受け入れられるかどうか(時代の先を行き過ぎて死後ようやく評価されるってことは珍しくない)…勿論その運とか偶然も、手をこまねいているばかりでなく、自分で掴み取らなきゃいけないのだけど。

終わった後、じゅんさんとカフェでお茶をしてから別れる。タイムズスクエア近辺を歩きながら、「やっぱりこっち帰ってきてWelcome back!って友人連中に言ってもらえると嬉しいよねぇ」なんておっしゃっていたことが印象に残る。一つの土地に留まらず、複数の拠点に移っていくなかでの生活や仕事は、確かに大変なことも多いのだろうけど、「おかえり」と言ってもらえる場所が増えることは、嬉しいものだよな。

Pocket

Leave a Reply

  • (will not be published)