Diary: 09/25/2012

Pocket

25 September 2012 Tue.

At lunch time, “Professional Development Seminar” was held. This time, the lecturer told us about resume writing.
Master program is very short, and time passes soon. So, gradually career design and job hunting process are going to start.
So, I know the importance of resume and other materials and tips. But… first of all, I should deepen my interests and find what I should do, what I can do and what I want to do. Let me clear up my mind, and search for a good way to fly.

通常の授業の合間に、リーダーシップやらキャリアデザインやらのセミナーやワークショップも入っているのだけど、今日はその一環で、ランチタイムにレジュメの書き方のレクチャー。修士の2年間はあっという間だ(僕の学部は今の専攻のままだと1年半で終わるプログラムだからもっと短い)。だからこういうのも初年次から計画的に動いていかないといけないわけだ。
しかしやはり…今必要なのは、結果や出口ではなく、原因や入口の作りこみだ。
前の仕事を辞めて、新しい土地と新しい専門領域に入った。しかし一方でこの環境は確実にこれまでの日々と糸で繋がっている。
いたずらに流されるなかれ。自分にとって本当に大切なものを見極めることが必要だ。

余談。
こういったセミナー以外にも、毎週学内での学生グループ主催の集まりや、ゲストスピーカーの講演など色んなイベントがあるのだけど、ランチタイムや夜の場合、タダ飯付きでお得。
まぁ、これも自分たちで支払っているお金から拠出されているのだろうから、その意味では無料とはいえないけど、だとしたらなおさらなるべく出ておかないと損とも言える(笑)料理の手間も省けるし。  

家に帰ったらOCICA本が届いていた。嬉しい。色んな人の、愛と願いの結晶。
こっちにいる、大切な人に渡そうと思う。

Pocket

Leave a Reply

  • (will not be published)